個人的プロ野球歴代ベストナイン(DHあり)

プロ野球こんにちは!フツメンです!
メジャーリーグでは大谷翔平選手の活躍がものすごく注目されていますね。
今回は、個人的ではありますが、プロ野球ベストナインを構成してみましたのでよろしくお願いいたします。

私個人が思うプロ野球ベストナインは以下の通りになります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.(右)イチロー

2.(DH)大谷翔平

3.(三)長嶋茂雄

4.(一)王貞治

5.(中)松井秀喜

6.(左)山本浩二

7.(捕)野村克也

8.(遊)松井稼頭央

9.(二)山田哲人

  (投)金田正一

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【選出した理由】


1.(右)イチロー
イチロー氏の打撃は「真似できない」 通算252発元同僚が見た天才打者の凄み | Full-Count
まずはイチロー選手を選出した理由ですが、
日本で初の200安打を達成し、メジャーリーグでは10年連続200安打、ゴールデングラブ賞を獲得し、世界で活躍した逸材だからです。
2001年には新人最多安打数「242安打」を記録し、更に2004年には1920年からずっと塗り替えられなかったMLB記録(世界記録)であったジョージ・シスラーの「257安打」を塗り替え、「262安打」を記録するという快挙を成し遂げました。
日本だけではなく、メージャーリーグという大舞台でも快挙を成し遂げた逸材であります。
「レーザービーム」という言葉もこの人がいなければ流行らなかったかと思います。
これだけ走攻守が揃っていて、尚且つ周りのスーパースター達に引けを取らないスター性。イチロー選手はプロ野球歴代ベストナインには欠かせない存在であり、誰もが選出する選手であることから1番にはイチロー選手を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


2.(DH)大谷翔平
MLB】大谷翔平を乗せた鉄道会社に脚光も…現地ファンからは"素朴な疑問"「なぜサンフランシスコ?」 | SPREAD
大谷翔平選手を選んだ理由ですが、
投げれば165キロ、打てば40本強とベーブ・ルース以来の逸材であるから。
特に今年(2021年)は上記にも書いた通り、バッティングの方で注目を浴びていて、
歴代ベストナインに入っていなければおかしいと言っても過言ではありません。
当時、2004年に松井秀喜選手が成し遂げたアジア人で最高のホームラン数であった31本をシーズンの前半戦だけで超えてしまい、未だに成長し高いポテンシャルを保持していて、これからも記録を伸ばす可能性を秘め、世界でも歴史に名を残す逸材であるということもから、2番には大谷翔平選手を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3.(三)長嶋茂雄
310三振の権藤博氏が一つも奪えず 長嶋茂雄の打撃技術語る|野球|日刊ゲンダイDIGITAL
長嶋茂雄選手を選んだ理由ですが、
精密機械のような安定した成績を残していたのはもちろん、これだけ走攻守が揃っていて尚且つファンやメディアに対してのリップサービスも素晴らしく、この人がいるからこそチームが成り立つと言っても過言ではありません。
特に長嶋茂雄選手の選んだポイントとしては、「チャンスに強い」ということです。
例えば、出塁者がいると必ず打ってくれたり、天覧試合でサヨナラ打を放ったり、自らの引退試合でホームランを放つなど、華のあるバッティングで野球界を盛り上げてくれ、点を取るにはこの人がいなければなりません。
このようなエピソードも踏まえ、3番には長嶋茂雄選手を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4.(一)王貞治
王貞治756号本塁打(17)】日本中が沸いた!王756号をついに達成!(9月3日後編・最終回) | 野球コラム - 週刊ベースボールONLINE
王貞治選手を選出した理由ですが、
知る人ぞ知る世界のホームラン王であることから選出させていただきました。
長嶋さんからは「ワンちゃん」という愛称で呼ばれており、累計通算なんと「868本」のホームランを放っております。
世界の最高峰が集まるメジャーリーグの通算ホームラン数1位の記録がバリーボンズの「762本」ということですが、もちろんメジャーとのレベルの差もありますが、100本近く差をつけている大記録であります。
世界のホームラン王という肩書もあり、実績もある為、4番には王貞治選手を選出を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

5.(中)松井秀喜
ソース画像を表示
松井秀喜選手を選んだ理由ですが、
なんといっても、ホームランを量産していくパワーと迫力!
まさに「ゴジラ」といえばこの人!ということで選出させていただきました。
松井秀喜選手は日本が誇る、No.1と言ってもいいほどのパワーの持ち主。
2002年のシーズンでは50本のホームランを放ち、翌年からはメジャーリーグで、名門「ニューヨークヤンキース」の一員として大活躍されました。
なんといっても印象に残っているのは、2009年のワールドシリーズでMVPを獲得したことですね。
長嶋茂雄選手の弟子であり、チャンスに強い所も長嶋さん譲りであり、日本の野球界に欠かせない一人として、5番には松井秀喜選手を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

6.(左)山本浩二
ソース画像を表示
山本浩二選手を選んだ理由ですが、
ファンからは「ミスター赤ヘル」と言われるほど広島一筋で、凄いのは、5年連続40ホーマー、100打点という実績があることもあり選出させていただきました。
打率もほとんど3割前後でこれだけホームランを量産し、守備もうまい(ゴールデングラブ賞10回)、メジャーリーグで現役最強と謳われる、マイク・トラウトを彷彿とさせるような5ツールプレイヤーであり、これだけの能力を兼ね備えた選手はそうそういません。
正直、福本豊選手と悩みましたが、足のイチローとパワーの松井が居た為、あえてここでは、オールラウンダーの山本浩二選手を6番で選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

7.(捕)野村克也ソース画像を表示

野村克也選手を選んだ理由ですが、
チームの気を引き締めてくれる指導力、打撃、守備、どれをとっても超一流。
監督としても当時、実績のなかった「東北楽天ゴールデンイーグルス」をここまで
有名にしてくれたのもこの方であります。
人間的には厳しい一面がありますが、だからこそチームが引き締まる。
更には打撃の面でも、唯一キャッチャーでシーズン50本以上のホームランを放っており、歴代最強キャッチャーと言っても申し分のないものがあります。
テレビでは辛口の評論をしている姿が印象深かったですが、実力あってこその評論であり、この人に評価された選手は本物の一流選手だと言っていいほどだと思っております。
このようにチームを引き締めてくれ、チームをまとめてくれる超一流キャッチャーということもあり、7番には野村克也選手を選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8.(遊)松井稼頭央
惜別球人 西武・松井稼頭央 究極の野球小僧 獅子の背番号7 | 野球コラム - 週刊ベースボールONLINE
松井稼頭央選手を選んだ理由は、歴代最強遊撃手だからです。
正直、坂本勇人選手と迷いましたが、松井稼頭央選手を選出させていただきました。
私が、野球を見ていたころは、ショートと言えば松井稼頭央選手でした。
実況パワフルプロ野球では、ほぼオールAぐらいの能力値で(当時はAが能力値最大)、周りの友達は必ずと言っていいほど松井稼頭央選手を入れていました。
なんといってもスイッチヒッター初のトリプルスリーに7年連続170安打(内1年は190安打以上)という打撃力。日米野球でも気負けしない闘争心。
打撃と足だけではなく、アーティスティックな守備と肩の強さも兼ね備えており、完全無欠のショートというイメージでした。
その後、メジャーリーグにも行き、経験値の豊富さもあり、すべてを取ってもショートは松井稼頭央選手だと思い8番に選出させていただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9.(二)山田哲人
山田哲人 - Wikipedia
山田哲人選手を選んだ理由は、
3度のトリプルスリーを達成しており、威力抜群の打撃に安定した走塁、守備範囲の広さを兼ね備えている為、選出いたしました。
セカンドも広島の菊池選手と悩みましたが、打撃の威力で山田哲人選手を選ばさせていただきました。
私も、何度か山田選手を生で見に行ったことがあるのですが、必ず打っている印象です。
今では、一番脂の乗りきっている選手の一人であり、ヤクルト期待の星です。
まだ、メジャーリーグでの経験はありませんが、メジャーリーグでも活躍できるほどのポテンシャルがあると思います。
セカンドはメジャーでもパワー負けしない山田哲人選手を9番で選出させていただきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(投)金田正一

金田正一さんが残したもう一つの「大記録」: 日本経済新聞

最後に投手は金田正一投手です。

金田正一投手を選出した理由は、勝利数が日本記録である400勝を達成し完投も365回と日本記録を持っていて、まさに鉄人超人といった感じだからです。

そのほかにも奪三振数や登板数が桁外れだからです。今の現役選手の倍ぐらいの登板数を出ているのにも関わらず、故障せず、記録も維持し続けていることが異常です。

防御率も大体1点台中盤~2点台前半ぐらいで今ではとてもじゃないですがありえないぐらいの忍耐力と実力を持っていることもあり、歴代最強ピッチャーの金田正一投手を選出させていただきました。

以上が個人的ではありますが、私が考えたプロ野球の歴代ベストナイン(DHあり)になります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Amazon

 

日本メーカー製のパワフル電動自転車【SUISUI】

夏冬スポーツ用品そろえるならVictoria

 

初心者でも安心のサポート!アフィリエイトを始めるならA8.net